アイライナー

当サロンのこだわりの”こまかさ”を使い、24時間ナチュラルメイク素顔の上品・清楚美人を叶えます。

ベイビーライナー


目力アップさせたい方にはまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるベイビーライナー

デコレーティブライナー


お化粧感が欲しい方には、太さと跳ね上がりで常にメイクをしているような仕上がりのデコレーティブライナー。

こんな方におすすめ

・目力が欲しい
・うまくアイライナーが描けない
・メイク崩れが気になる
・朝アイライナーを引く時間がない

満足いく仕上がりを目指すために

アートメイクは、2−3回に分けて施術を行います。目を大きく見せるために、アイラインを一気に太く入れてしまうと表情が固定されてしまう可能性もありますので、1回目の施術では短く、細めにラインを入れることをお勧め致します。2回目の施術で徐々に太くしていきながら、お客様のご要望に合わせ丁寧に形を整えていきます。(*お客様に強い意志があれば最初から太く致します。)3回目のタッチアップが必要な方は、2回目に太さを出した方、新しく追加した箇所のタッチアップが必要になる場合もございます。

アイライナーもたくさん種類があります。

ご希望を元にお客様に最適なラインをご提供致します。
・目力アップを求める方にはまつ毛とまつ毛の間を埋めるベイビーライナー
・お化粧感が欲しい方には、デコレーティブライナーは太さと羽上がりで常にメイクをしたような仕上がりに

 

*アイライナーのメンテナンスは3−4年に1度で綺麗に保っていただけます。

施術回数:1−3回
*通常2回で完成させます。(稀にタッチアップが必要のない方もいらっしゃいます)

 

 

太さや長さを決める際、ご希望の形が決まらない場合でも細めに入れてタッチアップの際に長さだしや、太さだしを足すことができますのでご安心ください。

 

よくある質問

施術後の腫れはどの程度ありますか?

施術後 アイラインは皮膚の柔らかいデリケートな部分に施術をしていくため、施術後に腫れが出ます。大抵の場合、少し泣き腫らした後のような腫れ具合ですので、面識のない方から見ると気にならない程度です。

腫れが引くタイミングは?

アイラインのアートメイク施術の場合、腫れが治るタイミングには個人差がありますが、2、3日目には腫れが治る方がほとんどです。

当日の腫れに対する対処法は?

ご予約の際には、施術後1〜2日目には大切な予定は避けていただくことをお勧め致します。施術後の腫れは、当日の体調でも左右されるので施術日の前日はしっかりと睡眠を取っていただき、当日は、サングラスや帽子をご用意いただくと目の腫れも目立ちません。

アートメイクを受けるのに注意が必要な人は?

※以下の方は、必ず主治医の許可を得てください。アートメイク施術者への申告もお願い致します。
• アレルギー体質の方
• 妊娠中・授乳中の方
• ケガや病気で通院中の方
• 目や目の周りの手術をしたことがある方
• 抗がん剤治療中の方

肌が弱いという方もアートメイク施術者へお申し出ください。

アイライナー 完成までの流れ

1. 施術前に記録用の写真を撮影

ビフォーアフターが分かりやすいようにお写真を撮らせていただきます。

Microblading Consultation

2. 消毒、麻酔

お肌の汚れや、角質を除去し、塗るタイプの麻酔を塗ります。 施術中にも麻酔を塗りますので、痛みを軽減することができます。

PhiBrows gallery

3. アイラインのデザインの決定

ご希望を元にお客様に最適なラインをご提案させていただきます。 太さや長さを決める際、ご希望の形が決まらない場合でも細めに入れてタッチアップの際に長さだしや、太さだしを足すことができますのでご安心ください。

Microblading Design

4. 施術

形を確認しながら調整することも可能です。

Microblading Procedure

5. 仕上げ

お客様にもご確認いただきながら、完成形へ仕上げていきます。